Craft for the future

TOKYO CRAFT ROOM
Graphic, Branding

Overview

Challenge

宿泊可能なギャラリーとして設えられたHAMACHO HOTEL のコンセプトルームであり、同時に、柳原照弘氏をクリエイティブディレクターに迎えた「クラフトの価値を編集し未来へ繋げる」というプロジェクトの場。「手仕事」と「ものづくり文化」をキーワードに日本の職人と国内外のデザイナーのコラボレーションで生み出されたアイテムは、客室の一部となり滞在中に使用することができる。

Solution

Scanner では、ロゴタイプのデザインディレクションを担当。キーワードを軸として簡潔・洗練・柔軟を表現するタイプフェイスを選定。印刷媒体や空間サインあるいはオンラインメディアなど、幅広い利用シーンに対応できるアイデンティティの設計を試みました。